スタッフブログ

笹が復活の兆し

食堂の窓から見える笹の枝葉。入居者のI様が故郷の風景に似ていると気に入って眺めておられるのですが、夏の猛暑で毛虫が発生し、駆除したものの毛虫の猛威で大半が枯れてしまいました。 I様はその光景を見て気落ちしてしまい、寂しさから故郷に帰りたいという話をすることが増えました。
8月末ごろから毛虫の姿が見えなくなり、徐々に緑の葉が窓の外から見えるようになってきました。するとI様の心も慰められたのか故郷のお話をすることはありますが帰りたいという話をすることが減ってきました。
まだ枯れてしまった部分が多いものの緑の葉を見ているとI様が気に入ってくださっていた景色に戻る日が近く感じられ、小さな命のたくましさに私も新型コロナウイルスの流行にくじけず一日を頑張っていこうと励まされました。

カテゴリー:未設定

 2020年10月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
過去の記事

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中