スタッフブログ

« 前のページ123次のページ »

2016年1月

日課のお散歩♪

今日は三越までお散歩&ウィンドウショッピング

正面玄関のお花が華やかで明るく

もちろん活け方も凝っていて

「これどうやって活けてるのかな??」と

ふたりでしばらく見とれていました(笑)

 

セール中ですが

平日なのでそんなに人もいなくて館内も歩きやすかったですよ

 

女同士「あの服の色がいいね~」

「これは派手よね~」などなど

話に花が咲き、時間もあっという間に経ちます

 

H様はもともと宝石類や派手なものにご興味はなく

お洋服でもなんでもシンプルなものがお好きです

 

ずっと堅実な暮らしをしてこられたんだろうなぁ・・と思うような

参考になるお話がたくさん

 

帰り道も飲食店を見ながら

「ここ、美味しそうだからまた一緒に来ましょうよ。

             一緒に食べるともっと美味しいよ♪」と

お誘いいただき、そうゆうふうに思ってくれているんだなと

思うととても嬉しくなりました

 

また一緒に美味しいもの食べにいきましょうね

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

生活を共にしていくこと。

今日は音楽教室の日

総勢7名のご入居者様が参加して下さいました

皆様、集まって何かすることが久しぶりなので

お話も弾んでいました

歌中心の先生にしては珍しく今日は音読もして下さいましたよ

 

先生のはっきりとした綺麗な声につられて

皆様も大きな声が出ていて

なんだかイキイキとして見えました

 

今日の参加者の皆様は

スタッフと共に

とっても穏やかな雰囲気を作って下さり

そのせいか、集団が苦手なご入居者様でも

自然に輪に加わって歌詞カードを一生懸命

ご覧になっていました

 

そんな光景を見て

その場の空気感てやっぱり周りに伝わるものなんだな~♪

いい雰囲気が蔓延しているな~♪

と、ひとりで感動していました(笑)

 

アルファリビングで皆様共に生活を重ねる度に

ご入居者様同士お互いのことを知っていき

顔を見ない日は共に心配し

助け合い、笑い合い・・・

まるでひとつの大きな家族のようです

 

これからも穏やかな良い雰囲気の中で

生活していただけるよう

スタッフ一同尽力いたします

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

丁寧に大切に・・・

今日は朝食後に

美容室にてカットをしました

ショートは少しでも伸びたらちょっとバランスが悪くなるので

ご本人のご希望もありお散歩がてら行ってきました

 

髪がさっぱりし

気分転換になったのかご機嫌で帰宅されました

 

やっぱりこまめな気分転換は必要です。

 

気分転換とはただ気分を変えるのではなくって

マイナスの心や身体の状態をプラスへと転じること。 

そして元気になることです

 

気分転換にコーヒーを飲んだり

音楽を聴いたりしますが

一番いいのは散歩かなぁ・・・と思います。

 お散歩はお金もかかりませんしね(笑)

 

10分くらいでもプラプラ歩き、景色を見たりして

五感から入ってくる情報に

いつのまにか気分がリセットされていることがあります

 

H様のように活動的なご入居者様はお散歩が大好きです

 

煮詰まったりすると自然と外を歩きたいな~と思うようです。

 

こうして小さな変化を作って差し上げると

心も変化します。

 

だからスタッフはこまめに

ご入居者様の表情や行動の観察をし

その変化を見逃さず

都度対応させていただいています。

 

「丁寧なケア」

当たり前のことですが

私達アルファリビングスタッフは

これをずっとずっと続けていきたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

他者との関わり。

ご覧下さい

この美味しそうなクロワッサンたい焼き♪

聞くところによると24層に仕上げたクロワッサン生地で

あんこを包み高火力で焼き上げるので絶妙な食感だそうです

 

西内花月堂さんの訪問販売は久しぶりです

 

楽しみにして下さっているご入居者様が多く

皆様、笑顔で穏やかなティータイムになるので

私達もつられて楽しみです(笑)

 

「ひとりで自由に部屋で過ごすのももちろんいいけど

 たまにはこうやって皆でお茶飲みたいときもあるのよ~」と

おっしゃって下さるご入居者様もいて

嬉しく思います。

 

「他者との交流」に関してですが

表向き「私は一人でいるのがいいのよ!」という方に対して

私達支援職としては

「交流」という社会参加へと繋いでいくことができるかどうか

腕の見せ所です

 

その方の表向きの発言と

心の中に持っている「訴え」のようなものを

私達はどれだけ理解でき

そして引き出すことができ

心をほぐせるのか・・・・

 

難しいことですが

つまづきそうになった時には

基本に返り

「その方のしてきた生活」

「今している生活」

そして「したい生活」を

もう一度考え抜くようにしています。

 

それでも答えがでない時はありますけどね

 

でもご入居者様と共に生きているうちに

答えはでるものと信じて

今日も明日もその先も

ず~っと精進して参りますよ~

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

寒いけれども・・・

今日の寒さは一体どうしたのでしょう・・・

 しかも今日よりさらに明日が寒いとのこと(はぁ~つらい・・・)

百間町のご入居者の皆様もさずがに今日は

お出かけされる方がいつもの3分の1程でした

 

というわけで・・・時間を持て余して退屈されている方が

次々と事務所にいらっしゃり

「真鍋さん、なにか面白いお話してよ」とか

「今日、どうしてこんなに寒くなったん?」とか

事務所前はわりとにぎやか(笑)

 

節分のお話も出て

「恵方巻きが早く食べたいな~今年の具は何かなぁ」と

また食べ物の話で盛り上がっていると(笑)

百間町の雑学王と異名を持つご入居者様が

節分の由来や

豆まきの由来など

いろいろ教えて下さいました

「豆まきは中国の風習が日本に伝わってきたんだよ」

「西日本の地域ではいわしは魔よけのために食べるんだよ。匂いと

             硬い骨を見て鬼が逃げ出したそうだからね」

「豆まきの豆は本当は炒った豆でないといけないんだ。豆を炒ることで

                 鬼を封じ込める意味があるらしいよ」

などなど次々と面白いお話が聴けました

 

こんなにも寒い日・・・だけど

皆で談笑していると

心はポカポカです

この記事のURL カテゴリー:未設定

身も心も温かくなりました♪

いや~今朝も格段に寒かったですね~・・・

寒すぎて布団から全然出たくないし、

でも早く起きてお弁当作らなくちゃいけないし・・・

葛藤の中、起きましたけどね(笑)

 

今日の昼食はこんな寒い日にピッタリの

「鶏ときのこのあんかけうどん」

美味しそうでしょ~

 

おうどん、久しぶりだな~なんて思いながら 

美味しくいただいた後に

麺類大好きなご入居者様と

うどんの話で盛り上がり・・・

「かけうどんはシンプルで美味しいよね。」

「天ぷらうどんも ちょっと油ものと一緒に食べたい時にいいよね。」

「鍋焼きうどんもすごく身体が温まっていいよね。」

でも、釜揚げか生醤油かけて食べるのが最高よね~

意見が一致し、大笑い

 

こうして何気ない日常の中の

何気ない会話も

ご入居者様との距離が近くなるようで

とても嬉しいし

心の動きもよくわかります

 

話しかけてきて欲しいオーラ全開の(笑)ご入居者様にはもちろん

気持ちをうまく表に出せないご入居者様にも

声をかけるタイミングを見計らいながら

心を開放してもらえたらいいな。と思っています

 

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

ご家族様ごと支えるということ・・・

昨日のことでした。

11月にご逝去されたご入居者様の娘様が

突然、素敵なお花と共にお見えになりました。

びっくりしてお出迎えさせていただくと

「皆さんのお顔が見たくなったのと今までのお礼がてら

 寄ってみようと思って・・・」とのこと。

 

今までのいろんな思い出話や泣いたり笑ったりしたこと

ご家族の状況、ご自身のことなど

たくさんのお話をしました。

「母はここで暮らすことができて

本当によかったって常々言ってたんですよ。

ここのスタッフさんなら安心だって」

その言葉が本当に嬉しくて嬉しくてありがたいな~と

感極まり、私また号泣(笑)

 

私達のほうこそいろいろ教えていただいたことがあります。

「親子の絆」であったり

「親が子どもにしてくれたことへの感謝の気持ち」を言動にて

精一杯表現するという場面を

近くでたくさん拝見してきたので

本当に頭の下がる思いでした。

 

「今まで何年も毎日百間町に通ってきてたのに

今はここを素通りしなくちゃいけないのが不思議な感じなの・・

アルファリビングはもちろん母の日常でもあったけど

私の大切な日常でもあったんだなって改めて思うのよ・・・」

その言葉がとても印象深く

またひとつ私の心に刻み込まれました。

 

「大切な日常」

 

ご入居者様はもちろん

ご家族の皆様にもそう思っていただけるよう

今後もしっかりとご家族様の心にも寄り添っていき

質の良い生活を提供させていただけたらと強く思いました

 

この記事のURL カテゴリー:未設定

« 前のページ123次のページ »
 2016年1月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
カテゴリー
過去の記事

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中