スタッフブログ

« 前のページ12345次のページ »

食事

ハロウィン

10月31日(火)はハロウィン(ハロウィ-ン)です
 
古代の信仰では、新年の始まりは冬の始まりであり
一年の始まりである11月1日をサウィン祭(’sau.in)と言っていた
また、日没が新しい日の始まりを意味していた
そのため、現代の10月31日夜、すなわち11月1日が新年の始まりであった

新しい年の始まりを祝い、収穫に感謝し、
祭司たちがかがり火を焚き、この火を各家庭に持ち帰り
かまどに新しく火を付け部屋を暖め、
悪い妖精などが入らないように祈っていた

19世紀になり、イギリス・アイルランドからの移民がアメリカへ渡り
徐々にハロウィンが定着していった
20世紀には、社会的・人種的・宗教的背景に関係なく
アメリカ国民に受け入れられ、その後アメリカから世界に広まっていった・・・
とされている。
 
難しい話はこのくらいにして
今日の昼食は・・・
 
 
 

この記事のURL カテゴリー:食事

秋の味覚

10月19日(木)の昼食は秋づくしでした
 
 
 

さんま、きのこ、柿どれをとっても秋
一色です
 そして、どれも美味しくて美味しくて❕❕
 
 

皆さん!
食べすぎには注意しましょう

この記事のURL カテゴリー:食事

重陽の節句

今日は、五節句のひとつ「重陽の節句」です。
また、菊を用いて不老長寿を願うことから「菊の節句」とも言われています。
そこで、今日は重陽の節句にちなんだ食事が提供されました。
◇ 栗ご飯
旧暦の9月(現在の10月)は作物の収穫が終わり、収穫祭が行われる頃。
そして、収穫祭に合わせて食べられるのが旬の栗を用いるご飯だとされてい 
ます。
◇ 秋茄子
重陽の節句で食べる食材の定番は茄子です。
中国では、体の調子が悪い時に旬の茄子を食べるのが良いと されており、無
病息災を祈ることから、秋茄子を食べるそうです。
◇ 食用菊
長寿の象徴である菊! 
お吸い物やおひたし、和え物、天ぷらなど いろいろな料理に秋らしい彩りを
添えてくれます。
 
そして、提供された料理とメニュ-がこちらです。
 
 

皆様の健康を願って、美味しく頂きました 

この記事のURL カテゴリー:食事

今日の昼食!

 8月26日(土)の昼食メニュ-は
   ・ちらし寿司
   ・茄子の揚げ浸し
   ・茶碗蒸し
   ・赤だし
   ・漬物          でした。
 ちらし寿司(ばら寿司)は、入居者様に大変人気のメニュ-
 とある入居者様は、昼食がちらし寿司(ばら寿司)だと分かると、
受診で帰って来るのが遅くなりそうな時であっても、
「必ず食べるから置いといてね。」と言って出かけられる程です。
 
 大好きなお寿司がいつまでも食べられるといいですね

この記事のURL カテゴリー:食事

中華ランチ

本日はチャーハンと餃子スープの中華ランチでした。

デザートのゼリーが涼し気でマンゴーゼリーが入っていることで夏を感じさせます。

本日のチャーハンは人気で皆様、すぐに召し上がっておりました 

この記事のURL カテゴリー:食事

お昼のお食事

先日はちらし寿司でした。
入居者様もお好きな方が多くて「ここのは茶わん蒸しがセットになってていいんよ」とお喜びの声をお聞きします。
 
 

かにかまの赤と白、錦糸卵、きぬさやが乗って彩りが良いです。
副菜のなすびの黒やみそ汁の大根など野菜も取れます。茶碗蒸しは三つ葉の他にも入っており、鶏肉やコーンなど具材が変わり、毎回飽きない工夫がされています。

この記事のURL カテゴリー:食事

ひな祭りランチ

本日はひな祭り天気も晴れて綺麗な青空です。

「もう歳とったら飾るんも一苦労だからせんけど、昔は子供のためにひな人形を飾ってたんよ~」と思い出話も聞かせていただきました。 

お届け物の雛あられと生姜湯のプレゼント を手にポーズをとってくださるI様

ケーキとちらし寿司でにっこりピースのH様 

 

男性も女性も楽しく桃の節句を楽しんでいただきました 

この記事のURL カテゴリー:食事

« 前のページ12345次のページ »
 2024年2月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
カテゴリー
過去の記事

RSSRSS

ご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたりご入居者様エピソード アルファリビングのスタッフが語る介護の現場のものがたり

あなぶきの介護 スタッフ募集中あなぶきの介護 スタッフ募集中